【どっか旅行したいね!そんな時は中四国地方へ!】中四国には「ここでしか出会えない景色」「ここでしか味わえない食べ物」などさまざまな魅力があります。ぜひ「中四国」の旅をお楽しみください^^

データ

【最新】中四国地方の県別・市町村別人口ランキング(人口・人口密度・増減率/2020国勢調査速報値)

今回は、令和2年度の国勢調査(速報値)に基づく、【最新】中四国地方の人口ランキングを発表します!前回の2017年調査時点から人口はどのような変化をしたのか?気になります。

それでは、さっそくランキングを紹介しましょう!

参考文献:
令和2年国勢調査「調査の結果」
人口速報集計(男女別人口及び世帯総数)

県別の人口ランキング

まずは、中四国地方9県の人口をランキングにしました。

順位人口(人)全国順位
1位広島県2,801,38812位
2位岡山県1,889,60720位
3位山口県1,342,98727位
4位愛媛県1,335,69428位
5位香川県951,04939位
6位徳島県719,70444位
7位高知県692,06545位
8位島根県671,60246位
9位鳥取県553,84747位

中四国地方の一番人口が多い県は、広島県でした。
全国的にみれば、中四国地方の人口は少ないといえます。

スポンサーリンク

県別の人口密度ランキング

中四国地方9県で密なのはどこなのか?
1位はダントツの結果でした!
人口密度をランキングを見てましょう。

順位人口密度
(人/1k㎡あたり)
全国順位
1位香川県506.711位
2位広島県330.417位
3位岡山県265.624位
4位愛媛県235.326位
5位山口県219.728位
6位徳島県173.635位
7位鳥取県157.937位
8位島根県100.143位
9位高知県97.444位

香川県の人口密度は中四国地方のなかで圧倒的に高いという結果でした。
全国的にみても、人口密度が高めなんですね。

ちなみに1位の東京都は6,410人/1k㎡、47位の北海道は66.7人/1k㎡でした。東京は密すぎますね。北海道はでっかいどうでした。

県別の人口増加・減少率ランキング

続いて、2015年から2020年までの5年間で、
人口がどのように増減したのか?
人口増減率ランキングを見てみましょう!

順位増減率(%)増減数(人)全国順位
1位広島県-1.50-42,60213位
2位岡山県-1.66-31,91815位
3位香川県-2.58-25,21425位
4位島根県-3.27-22,75032位
5位鳥取県-3.41-19,59433位
6位愛媛県-3.58-49,56835位
7位山口県-4.40-61,74239位
8位徳島県-4.77-36,02942位
9位高知県-4.97-36,21144位

中四国地方の9県の人口はいずれも減少していることが分かります。

普段生活していると、人口が減少している感覚はありませんが、データで見てみると人口が減少していることを実感しますね。

中四国地方の人口は、たった5年間で約30万人以上も減少しています。
5年間で高知市ぐらいの大きな街がまるまる無くなる勢いなんです。

悲しい現実によって気持ちが沈んでいる方もいるかもしれませんが、次は市町村別のランキングを見ていきます!

スポンサーリンク

市町村別人口ランキング

中四国地方にある202市町村別人口ランキングを見ていきましょう。
ちなみに全国の市町村は1718あります。
※東京都の特別区部は1つとしてカウントしています。

前回の人口ランキングでは、トップ・ボトム10位までの紹介でしたが、今回はトップ・ボトム30位までご紹介します!

トップ30

人口が多い市町村トップ30を見てみましょう。

順位市町村人口(人)全国順位
1位広島県広島市1,201,28111位
2位岡山県岡山市725,10820位
3位愛媛県松山市511,56928位
4位岡山県倉敷市474,79334位
5位広島県福山市461,26836位
6位香川県高松市417,80342位
7位高知県高知市326,81467位
8位山口県下関市255,19987位
9位徳島県徳島市252,36488位
10位広島県呉市214,717107位
11位島根県松江市203,779110位
12位広島県東広島市196,755115位
13位山口県山口市194,110119位
14位鳥取県鳥取市188,614125位
15位島根県出雲市172,887134位
16位山口県宇部市162,707147位
17位愛媛県今治市151,756159位
18位鳥取県米子市147,421164位
19位山口県周南市137,607181位
20位広島県尾道市131,243191位
21位山口県岩国市129,226194位
22位愛媛県新居浜市116,005217位
23位広島県廿日市市114,253224位
24位山口県防府市114,038226位
25位香川県丸亀市109,589241位
26位愛媛県西条市104,879250位
27位岡山県津山市99,994264位
28位広島県三原市90,648289位
29位愛媛県四国中央市82,849315位
30位愛媛県宇和島市70,820373位

トップ10は2015年調査結果から順位変動はありませんでした。山口県や愛媛県は、人口10万人を超える都市が点在しています。

高松市の人口が意外に少ない気がします。
オフィスが連なるメイン通り、郊外の広い道路、商業施設の数や規模を考えると、人口50万人超えぐらいの雰囲気がある街だと思います。

観光都市の松山、商業都市の高松はよくどっちが都会かで比較されたりしています。
ここでは深堀りしません(笑)

ボトム30

人口が少ない市町村ボトム30も見ていましょう。

順位市町村人口(人)全国順位
1位高知県大川村3667位
2位島根県知夫村63418位
3位高知県馬路村74725位
4位岡山県新庄村81628位
5位高知県北川村1,14645位
6位徳島県上勝町1,38361位
7位岡山県西粟倉村1,40063位
8位高知県三原村1,44064位
9位徳島県佐那河内村2,060100位
10位高知県東洋町2,193104位
11位島根県海士町2,267108位
12位山口県上関町2,343113位
13位高知県安田町2,373115位
14位高知県田野町2,498127位
15位鳥取県江府町2,679138位
16位島根県西ノ島町2,788147位
17位鳥取県若桜町2,868153位
18位鳥取県日野町2,909156位
19位高知県奈半利町3,036169位
20位山口県阿武町3,058172位
21位香川県直島町3,106180位
22位島根県川本町3,251187位
23位高知県大豊町3,256188位
24位高知県本山町3,264189位
25位高知県檮原町3,308192位
26位鳥取県日吉津村3,504202位
27位愛媛県松野町3,681210位
28位高知県芸西村3,696213位
29位徳島県牟岐町3,747216位
30位高知県土佐町3,750217位

トップ10は多少の順位変動はあるもののほぼ変わらない結果でした。島根県海士町は人口減少率が抑制された結果、順位が11位に上がっています。

知らない地名が多いなという印象を持たれている方もいると思いますが、高知県馬路村の知名度は凄いですよね。「ごっくん馬路村」という柚子ドリンク、「ゆずの村」というポン酢しょうゆは、馬路村農業協同組合で作られています。

市町村別の人口密度ランキング

トップ30

人口密度が高い市町村トップ30を見てみましょう。

順位市町村人口密度
(人/1k㎡あたり)
全国順位
1位広島県府中町4,91879位
2位徳島県北島町2,606163位
3位香川県宇多津町2,309178位
4位徳島県藍住町2,167189位
5位広島県海田町2,150191位
6位岡山県早島町1,624238位
7位愛媛県松前町1,453254位
8位岡山県倉敷市1,335273位
9位広島県広島市1,325274位
10位徳島県徳島市1,319276位
11位愛媛県松山市1,192295位
12位鳥取県境港市1,125314位
13位鳥取県米子市1,113.3315位
14位香川県高松市1,112.9316位
15位高知県高知市1,058325位
16位徳島県松茂町1,024334位
17位香川県琴平町1,001344位
18位香川県丸亀市980353位
19位香川県多度津町921363位
20位岡山県岡山市918364位
21位岡山県里庄町896373位
22位広島県福山市890376位
23位徳島県石井町862383位
24位鳥取県日吉津村834389位
25位広島県坂町803400位
26位徳島県小松島市798403位
27位香川県善通寺市793406位
28位広島県熊野町677434位
29位山口県下松市626452位
30位広島県呉市609458位

人口密度の高い市町村は、広島県府中町でした。都市部の郊外にある面積の小さな町がランクインしている傾向にあります。

なお、トップは東京特別区で15,528人/1k㎡でした。

ボトム30

続いて、人口密度が低い市町村ボトム30を見てみましょう。

順位市町村人口密度
(人/1k㎡あたり)
全国順位
1位高知県大川村3.819位
2位高知県馬路村4.530位
3位高知県北川村5.847位
4位高知県大豊町10.394位
5位徳島県那賀町10.699位
6位岡山県新庄村12.2121位
7位鳥取県日南町12.3122位
8位徳島県上勝町12.6127位
9位愛媛県久万高原町12.7129位
10位高知県檮原町14.0146位
11位鳥取県若桜町14.4151位
12位高知県仁淀川町14.5154位
13位島根県美郷町15.4162位
14位広島県安芸太田町16.8179位
15位高知県三原村16.9184位
16位高知県土佐町17.7190位
17位島根県吉賀町18.1193位
18位島根県飯南町18.8198位
19位鳥取県江府町21.5221位
20位広島県神石高原町21.6222位
21位鳥取県日野町21.7225位
22位島根県津和野町22.4230位
23位岡山県西粟倉村24.2246位
24位島根県邑南町24.2247位
25位高知県本山町24.3249位
26位高知県四万十町24.3250位
27位徳島県海陽町25.5257位
28位鳥取県三朝町26.0261位
29位高知県本山町26.4266位
30位高知県津野町26.8269位

人口密度の低い市町村は、高知県大川村でした。

スポンサーリンク

市町村別の人口増減率ランキング

トップ30

2015年から2020年にかけての人口増減率トップ30を見ていきましょう。

順位市町村増減率(%)増減数(人)全国順位
1位広島県海田町3.4297991位
2位岡山県総社市3.372,25192位
3位島根県知夫村3.091999位
4位広島県東広島市1.993,848157位
5位鳥取県日吉津村1.8965160位
6位岡山県早島町1.83222164位
7位徳島県藍住町1.82629165位
8位徳島県北島町1.47331183位
9位岡山県岡山市0.785,634237位
10位広島県広島市0.617,247252位
11位島根県出雲市0.55949255位
12位岡山県里庄町0.2831273位
13位広島県府中町0.27140275位
14位山口県下松市0.27148277位
15位香川県丸亀市-0.38-421327位
16位岡山県倉敷市-0.49-2,325336位
17位広島県廿日市市-0.57-653344位
18位愛媛県松山市-0.64-3,296353位
19位香川県高松市-0.70-2,945357位
20位広島県福山市-0.76-3,543364位
21位香川県直島町-1.05-33389位
22位島根県松江市-1.19-2,451408位
23位広島県坂町-1.22-155410位
24位岡山県赤磐市-1.22-528411位
25位鳥取県米子市-1.27-1,892417位
26位香川県宇多津町-1.31-248422位
27位愛媛県松前町-1.39-418432位
28位山口県防府市-1.64-1,904467位
29位山口県山口市-1.68-3,312473位
30位愛媛県東温市-2.01-696506位

人口増加は増加率上位の14市町村人口減少は15位以降の188市町村という結果でした。県庁所在地の都市でさえ、人口減少している場所が増えています。

2015年調査時点で、広島県海田町はトップ10に入っていませんでしたが、増加率1位という結果でした。

都市部あるいは都市部近郊の町が軒並みランクインするなか、なんと第3位には島根県知夫村がランクインしました。

島根県知夫村は、隠岐諸島にある離島なんです。

知夫村は、とにかく移住に力を入れている町です。U・Iターンの奨励金や就職支援、18歳までの子どもの医療費がタダといった子育て支援などの制度がすごく充実しています。

詳しくご覧になりたい方は、以下のリンクよりチェックを!

ボトム30

2015年から2020年にかけての人口増減率ボトム30を見ていきましょう。

順位市町村増減率(%)増減数(人)全国順位
1位高知県大豊町-17.8-7068位
2位山口県上関町-16.4-46017位
3位高知県東洋町-15.1-39127位
4位山口県周防大島町-13.9-2,38944位
5位徳島県つるぎ町-13.5-1,20453位
6位高知県室戸市-13.2-1,78059位
7位高知県仁淀川町-13.1-72762位
8位高知県大月町-13.0-66363位
9位愛媛県伊方町-12.7-1,22579位
10位徳島県美波町-12.3-87594位
11位徳島県那賀町-12.3-1,03296位
12位鳥取県若桜町-12.3-40197位
13位高知県中土佐町-12.3-83899位
14位愛媛県久万高原町-12.2-1,034101位
15位徳島県神山町-12.2-648102位
16位徳島県三好市-12.0-3,228109位
17位徳島県牟岐町-12.0-512110位
18位鳥取県日南町-11.9-566115位
19位山口県阿武町-11.7-405126位
20位高知県北川村-11.4-148136位
21位鳥取県日野町-11.3-369150位
22位広島県安芸太田町-11.2-728151位
23位島根県美郷町-11.1-545161位
24位山口県美祢市-11.1-2,892165位
25位鳥取県江府町-10.8-325179位
26位徳島県上勝町-10.5-162202位
27位愛媛県愛南町-10.5-2,296203位
28位高知県越知町-10.4-604208位
29位広島県大崎上島町-10.4-831209位
30位広島県神石高原町-10.4-958211位

2010年から2015年の人口減少率第1位は、高知県馬路村(-18.8%)でした。
馬路村の人口減少率は第45位(ー9.2%)となっています。

今回の調査では、高知県の山間部に位置する大豊町が1位という結果となりました。人口三千人超えの小さな町で、700人近くの人口が減少しています。

今回は最新の国勢調査速報値に基づき、中四国地方の人口ランキングを紹介しました。人口減少、地域の過疎化、限界集落の増加など厳しい現実はありますが、一方で取組次第では地域の存続につなげることもできるのだと実感しました。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

なお、2015年国勢調査に基づくランキングは以下の記事に書いています。
宜しければご覧ください。

中国地方・四国地方の市町村別ランキング(人口編/2015国勢調査)中国地方・四国地方の市町村別人口に関する様々なデータをランキングにしました。あなたの住む町もランキングに載っているかもしれませんので、ぜひ探してみてください!...

当サイトでは「中四国地方に関する様々な情報」を発信しています。トップページには「記事の新着情報」や「最新記事」を一覧で載せていますので、よろしければブックマーク登録をお願いいたします^^

スポンサーリンク
ABOUT ME
smith
「中四国地方が大好きになるサイト」を運営しているスミスと申します。至らぬ点がたくさんありますが、定期的に記事を更新しますので、何卒よろしくお願いします^^