「どっか旅行したいね!」そんな時は中四国地方へ!中四国には「ここでしか出会えない景色」「ここでしか味わえない食べ物」などさまざまな魅力があります。ぜひ「中四国」の旅をお楽しみください^^

観光

【ブログ/香川旅】8年ぶりのこんぴらさん、初めての四国水族館、うどん、骨付鳥を満喫した件について

こんにちは、スミスです!
今回の記事は、広島市内から香川県内へ日帰りで旅行したことをブログ風に、写真をメインにまとめさせていただきました!

広島市内からでも日帰りで十分満喫できた香川旅でした!
ぜひ旅をされる際の参考にして頂ければと思います!

初めに旅の行程を簡単にお伝えします!

7時:広島市内の自宅出発
8時:山陽自動車道小谷サービスエリア
10時:瀬戸中央自動車道与島パーキングエリア
10時半:本格手打ちうどん「はゆか」
11時半:「こんぴらさん」でお参り
14時:四国水族館
15時半:一鶴土器川店で「骨付鳥」
16時半:香川出発
19時半:広島市内の自宅到着

香川に来たらまずはうどん「本格手打うどん はゆか」

今回は「本格手打うどん はゆか」さんに行かせていただきました。
食べログの評価「3.90」という高評価のお店です!

場所は坂出市の南側に位置する綾川町にありまして、瀬戸大橋を渡り終えて30分程度で到着する立地です!うどんを食べた後は「こんぴらさん」に向かいましたが、車で20分程度辿り着くことができました!

口コミで肉が美味いというコメントを読んでいたので、肉うどんをチョイス!

すき焼き風に甘辛く煮込んだ柔らかいお肉が沢山入ったうどん、最高でした!
麺のコシも丁度よい、歯応えです!

麺の量は「小」にしましたが、十分満足できる量でした。

天ぷらは「椎茸」「海老」を選択!
きつねあげ」もめっちゃ美味しそうでしたが、3時間前にサービスエリアで食べたアンデルセンのパンとサンドイッチが胃に残っていたので、断念ww

観光地からのアクセス性も良いので、オススメのお店です!!

クセス

お車でお越しの場合
・瀬戸大橋から約30分
・こんぴらさんから約25分
・高松市街から約40分

公共交通機関でお越しの場合
・琴電琴平線「羽床駅」から徒歩20分

スポンサーリンク

785段の石段を登ります!「こんぴらさん」でお参り

次は四国屈指の観光地でもあります「こんぴらさん(金刀比羅宮)」へお参りです。
最大の特徴はなんと言っても、御本宮まで続く長〜い石段です!

石段の段数はなんと「785段」あります。
※奥社までは1368段あるそうです。

この石段を登ることで食べたうどん以上のカロリーが消費されるのではないかと思いますww

階段を登る前は、参道沿いに沢山のお店が並んでいます。
日本酒の蔵元、飲食店、お土産店、うどん学校などなど、数えきれないほどのお店があり、観光客で賑わっておりました!

8年前に訪れて以来ですが、お店がリノベーションしてオシャレになっていたり、新しいお店もかなり増えている印象でした!こんぴらプリンも美味しそう!

こんぴらプリンのロゴが犬ですが、昔、飼い主に代わってこんぴら参りをする犬がいて、その犬を「こんぴら狗(いぬ)」と呼ぶそうです!犬にとってもゆかりのある場所と言えそうです。ワンちゃんを連れて参拝されている方も多く見かけました!

昔ながらの建造物が良い雰囲気を醸し出しています。道中には足湯もあって、階段登りで疲れた足を癒すのも良いですね!

平坦な参道を越えると、いよいよ785回の石段昇降運動の始まりです!
老若男女問わず、杖を借りて参拝されている方も多く見かけました。

ようやく294段まで登るました!後ろを振り向くと、

「おー、結構登ってきた!」というのが分かるぐらいの高さになってきました!

もう少し石段を上がれば、境内の入り口であり、金刀比羅宮の総門である「大門に到着です!

出典:金刀比羅宮のウェブサイト「境内案内図」

大門に到着してからも、まだまだ石段は続きます。イラストではちょっとした石段があるんだなって感じですが、がっつり石段が待っていますので、ご安心ください。

大門から旭社の途中には、白い馬がおられたり、誘惑の「カフェ&レストラン 神椿(資生堂パーラーさん)」があります。

石段628段目にはオーラを解き放つ「旭社」があります。
旭社の目の前にはベンチが並んでいますので、ここで一息を整えましょう!

旭社より先に進むと、「賢木門」があります。

御本宮までの最後の石段です!
これまでの道中で一番勾配のある連続した石段です。

あともう一息で、御本宮です!

石段785段を登り、海抜251メートルの御本宮に到着しました!
讃岐の平野を一望できる景色が待っています!

御神籤は「吉」でした!
御神籤の中には金色に輝くこんぴら狗が入っておりました!

御本宮のある場所に、なんと厳島神社がありました。
広島の宮島と同じ神様が祀られているそうです。

参拝した後は、麓まで戻り、お待ちかねの参道でのカフェ&ショッピングタイムです!

オシャレで素敵な商品が並ぶお店が沢山あります。
こんなブランディングができるようになりたいですね!と思う実務経験なしWEBデザイナーのスミスでございますww

さて、麓の参道まで戻ってきました!
「岩座」さんのように全国展開されているお店も出店されていました!

冬にも関わらず汗をかき、「何か飲みたいなぁー」って思いお店を探していると、素敵なカフェを見つけました!

「AKABOSHI COFFEE(アカボシ珈琲店)さん」です!
石段エリアに突入するすぐ手前にあります。

番号札もかわいい!

何を頼んだかと言いますと、
島根県津和野で飲んで以来の「メロンクリームソーダ」ですww
疲れて喉が渇いた時、飲み物を飲んだ後の第一声「やっぱこれだわ!」と言ってしまうランキング第1位の飲み物であります(勝手にそう思っています)。

石段昇降運動の後のメロンクリームソーダは格別ですので、興味があるようでしたらぜひお立ち寄り頂ければと思います!

そして、香川にお越しいただきましたら、ぜひこんぴらさんにお参りください!

クセス(麓の参道まで)

お車でお越しの場合
・瀬戸大橋から約45分
・四国水族館から約35分
・高松市街から約1時間

参道付近には複数の有料駐車場がありますので、車でも安心してお越しいただけます。

身体障害者の方などは事前に金刀比羅宮の社務所に許可を得ることで、御本宮まで車で向かうことができる場合もあるようです。ただし、一般の方が立ち入りできない道路で、結婚新式などの行事によっては通行できないなど条件もあるようですので、お早めに社務所までお問い合わせされると良いと思います。

公共交通機関でお越しの場合
・ことでん琴平線「琴電琴平駅」から徒歩5分
・JR土讃線「琴平駅」から徒歩8分

 

映え!ロゴが好き!四国水族館

続いて訪れたのは、2020年にオープンしたばかりの水族館「四国水族館」です!
瀬戸大橋や瀬戸内海が見渡せる海沿いの場所にあります。

外観は美術館のような造りをしています。
正面に向かって左側にチケット売り場・右側には水族館ショップがあります。

入館料は大人2,200円です。
結構高いなーと思う価格設定ですが、チケットが可愛いので良しとしましょうww

間接照明が要所要所に使われているので、映える写真を撮影できます!
写真撮影に夢中になっている方も多く居られました!

「全体的に魚を魅せる」ことを意識している印象でした。

水族館の大きさは中規模、コンパクトにまとまっているので、無駄なく周ることができます!水族館には順路があったりしますが、四国水族館には順路がありませんので、思うがままに周ることができます。

水族館の2階からは瀬戸内海を見渡すことができます!
訪れた日はあいにくの天気でしたが、晴れている日は最高の景色でしょう!

こちらはイルカのプールです!
まさかのよくあるガラスの壁のようなものがありませんww

館内には食事ができるエリアやちょっとしたフードを販売している場所もあります。

最後に、私の一押しであるアシカちゃんをご紹介!

飼育員さんにエサを求めて手をバタバタしながら鳴いていましたが、エサがもらえないことが分かると物凄いスピードでプールを何周もグルグル巡回。大波を立てながら、最後は陸地にある出入り口にビューーーン!

めちゃくちゃツボりましたww

ぜひ会いにきてくださいませ!!

クセス

お車でお越しの場合
・瀬戸大橋から約25分
・こんぴらさんから約35分
・高松市街から約40分

水族館付近には複数の有料駐車場があります。

出典:四国水族館公式ホームページ「アクセス」

公共交通機関でお越しの場合
・JR予讃線「宇多津駅」から徒歩12分

スポンサーリンク

ビールやコーラに相性抜群な骨付鳥「一鶴」

四国水族館を満喫した後は、香川名物の「骨付鳥」を食します!
今回訪問したのは、骨付鳥で有名なお店の1つであります創業60年超えの「一鶴」さんです。


一鶴さんは香川県内や県外にも複数店舗を構えています。
今回は、四国水族館から近い場所にある「土器川店」さんにお邪魔しました!

その他店舗については、ホームページよりご確認ください。

15時30分頃に行ったため、並ぶことなくスムーズに入店できました!

車の運転があるので、ビールではなく、コーラで一杯させていただきます!

悲願の骨付鳥の登場です!
皮はパリパリ身はジューシースパイスが抜群に効いた味で、ビールに合う食べ物第1位と言っても過言ではないぐらい、相性が良いです!

鳥は2種類ありまして、「おやどり」「ひなどり」が選べます!
私は柔らかい方が好きなので「ひなどり派」です!

実は「とりめし」も頼んでいましたが、食べることに夢中で写真を撮り忘れてしまいましたww骨付鳥は味が濃いですが、とりめしが優しい味付けなので、上品に中和させてくれます!

一鶴は12年前の若かりし頃に初めて行きました!
以後、広島在住ながらも年に1回は絶対に行くぐらい好きなお店ですので、

ぜひ香川に訪れた際には寄ってみてください!!

クセス

お車でお越しの場合
・瀬戸大橋から約30分
・四国水族館から約10分

公共交通機関でお越しの場合
・JR予讃線丸亀駅から徒歩約18分
※土器川店は駅から離れた場所にあるため、丸亀市内であれば丸亀本店がオススメです!

最後まで読んでくださってありがとうございました!
それでは次の記事でもお会いしましょう!! 

当サイトでは「中四国地方に関する様々な情報」を発信しています。トップページには「記事の新着情報」や「最新記事」を一覧で載せていますので、よろしければブックマーク登録をお願いいたします^^

スポンサーリンク
ABOUT ME
smith
「中四国地方が大好きになるサイト」を運営しているスミスと申します。定期的に記事を更新しますので、よろしくお願いします^^