【ちょっとどっか旅行したいね!そんな時は「中四国地方」へ!】中四国には「ここでしか出会えない景色」「ここでしか味わえない食べ物」などさまざまな魅力があります。ぜひ「中四国」の旅をお楽しみください^^

観光

【ブログ/山口旅】10年ぶりの防府天満宮&サファリランド&初カルストロードを大満喫した件について!

こんにちは、スミスです!
2022年の初投稿記事である今回は、山口県の人気観光地「防府天満宮」「サファリランド」「秋吉台カルストロードを少しばかりお伝えしようと思います。

約10年ぶりの「防府天満宮」へ初詣に。
生まれて初めて秋吉台自然動物公園「サファリランド」に。
最後に秋吉台「カルストロード」をドライブしてきました。

中四国地方に訪れた際は立ち寄っていただきたい場所ですので、紹介させていただきます!

ちなみに、
サファリランドとカルストロードは、車載動画をほんのほんの少しだけYouTubeにアップしていますので、ご覧いただければと思います!

それでは早速内容に入っていきましょう!!

日本で最初に創建された天神さま。菅原道真公が祀られる「防府天満宮」

2021年1月3日、山口県中部の防府市に位置する「防府天満宮」へ初詣に。

防府天満宮は、西暦904年に創建された日本で最初の天神さま(天満宮)です。

防府天満宮は、菅原道真公をお祀りする神社として有名です。道真公をお祭りする神社は全国に約1万2千社ありますが、防府天満宮が日本で一番最初の天神さまと称されています。

京都の北野天満宮、福岡の太宰府天満宮と並ぶ日本三大天神と呼ばれることもあり、観光客が多いスポットとなっています!訪問当日は正月三が日ということもあり、より多くの方が参拝に訪れており、参拝者の大行列が出来ておりました。

防府天満宮の南側(JR防府駅方面)には、商店街や参道があり、飲食店や土産物店があります。

表参道の入り口付近には石鳥居、付近にはまちの駅「うめてらす」といった観光拠点や駐車場があります。

石鳥居を潜り、少し歩けば2つ目の鳥居「青銅鳥居」が見えてきます。

2022年、寅年の始まりを実感する像です。
この後にご紹介するサファリランドでも虎を拝見しましたので、写真でお伝えします!

階段を上がれば、いよいよ本殿のある場所に到着します。
数えてはいませんが、石段数は100段程度かと思います。階段を避けたい方は、防府天満宮のすぐ東側に「梅林駐車場」がありますので、そちらに車を停めることもできます。

祖父母と旅行に出かけていた時は、その駐車場をいつも利用していました。防府天満宮は数回訪れたことがありますが、毎回「梅林駐車場」から参拝していたので、表参道から参拝するのは、実は初めてというのは内緒です。

本殿がある場所に到着です!

こんなに人が多い防府天満宮は初めてでした。
ちなみに御朱印は、人が多い大変な状況にも関わらず、紙を手渡すパターンではなく、その場で書いていただけました!

うん??そうなんです、ついに御朱印帳デビューしました!
初めての御朱印は「防府天満宮」。
誰も興味ないでしょうけど、ご報告ですww

はい、失礼いたしました。

防府天満宮はアクセスも良いので、山口の中部や山陽自動車道で付近を通られる際にはぜひ立ち寄っていただければと思います!

アクセス

交通機関
・JR山陽本線「防府駅」から徒歩15分程度


防府天満宮周辺には複数の駐車場があり、無料で停められる大型の駐車場もあります。

・お店が並ぶ表参道からお参りしたい方
防府天満宮の南側に位置する駐車場を利用されるのがオススメです!まちの駅「うめてらす」など複数の駐車場があります。

・表参道には寄らず防府天満宮にお参りしたい方
神社の北東側に位置する「天神山公園」「梅林駐車場」を利用されることをオススメします!停められる台数も多いので、繁忙期を除けばスムーズに停められるかと思います。

参考

防府天満宮HP

駐車場情報(Odekake7)

スポンサーリンク

車のまま園内に突入!秋吉台自然動物公園「サファリランド」

山口県東部の美祢市にあるサファリパーク形式の動物園です。

園内には、車やバスに乗車して動物たちを観察できる「サファリーゾーン」や小さな可愛らしい動物と触れ合える「動物ふれあい広場」、子供たちが楽しめる小さめの観覧車やジェットコースターがある「遊園地」などがあります。

●サファリーゾーンへの入園方法
 ■自家用車
 ■エサやりバス
の2パターンあります。

自家用車
自分の車でそのまま入園します。サファリランドに到着後は順路看板に沿って進めば、マイカー料金所があります。

1、料金所で入園料をお支払い
※2022年1月3日訪問時の入園料
・大人(中学生以上)2,500円/人
・子ども(3歳以上)1,500円/人
・シニア(70歳以上)2,200円/人
・タブレットガイド(全車1周目は必須)600円/台

ちなみにJAF会員証を提示したら、200円/人安くなりました!

2、注意事項を守りながら園内をドライブ
・所要時間は約35分です。
・オートバイ、オープンカーや天井がホロの車はサファリゾーンへ入園できません。
・ペット同伴での入園はできません(ペット預かり所あり)。
・車から降りたり、窓を開けることはできません。

安全上の観点から様々な注意事項があります。渡されたタブレットガイドで、動物の案内から注意事項までアナウンスされます。

私の車はオレンジ色ですが、色による制限はないみたいです。

エサやりバス
シマウマやライオンなどにエサやりを体験できるバスです!
平日は1時間間隔、土日祝は20~30分間隔で運行されているそうです。

※2022年1月3日訪問時の入園料
・大人(中学生以上)3,600円/人
・子ども(3歳以上)2,600円/人
・シニア(70歳以上)3,300円/人

いざ、サファリゾーンへ!

今回は自家用車でサファリゾーンへ向かいます。
ゲートを潜れば、動物たちが伸び伸び暮らす世界が広がっています。

車が走る道を動物が横切っていくのもサファリランドの醍醐味です!
ちなみに車の窓ガラスが汚いのは内緒ですww

行かれる際は、窓ガラスを掃除することを強くオススメします!

車のすぐ横をシマウマが通る、すごく新鮮な感じです。

チーターに変な人が来たという目で見られております。

ライオンにも変な人が来たという目で見られております。

ちなみに左側に止まっているジープにはスタッフがいまして、動物などを監視されています。

ホームページによると、過去1年間では「ダチョウがサイドミラーを噛んで少し傷がついた」という事案が発生したそうです。注意事項を守った上で、動物が車に傷をつけた場合は当日にご報告すれば補償していただけるようです。

車の中からをこんな近くで見られるとは。
すごく迫力があります。

いざ、動物ふれあい広場へ!

めちゃめちゃかわいい虎の赤ちゃんがいました!成長したらサファリゾーンへデビューしてオーラ全開の虎になるのでしょう!

日差しを気持ちよく浴びているカンガルー

相変わらずかわいいレッサーパンダ

他にもたくさんの動物がいまして、家族連れやカップルなどで賑わっておりました!
ぜひ山口県東部にお越しの際は、立ち寄っていただければと思います!

アクセス

交通機関
・路線バスで向かうことができるようですが、バスの本数が1日数本と少ないようです。現在、どのような方法があるのか調べております。


秋吉台・秋芳洞からも近い場所にあります。
・中国自動車道美祢東ジャンクションから15分(14km)
・下関市街から60分(67km)
・萩市街から30分(21km)

参考

サファリランドHP

自然が織りなす絶景!秋吉台国定公園「カルストロード」

日本最大級のカルスト台地である秋吉台を貫く、約8km続く道(県道242号線)です!
夏などは緑色に色づいた草原となります。

標高は200〜400メートルとそこまで高くはなく、高速道路を降りてからすぐに辿り着くことができます。また、道も整備されているので、快適にドライブを楽しむことができる点もオススメです!

カルストロードの付近には、「Mine秋吉台ジオパークセンター」「秋吉台カルスト展望台」などがあります。

また、カルスト台地の地下には大鍾乳洞である「秋芳洞」「大正洞」「景清洞」といった洞窟があります。これらの洞窟がこれまた凄いので、どこかで紹介したいと思います!

アクセス

交通機関
山口県美祢市秋吉台国定公園観光情報/アクセス


山口県美祢市秋吉台国定公園観光情報/アクセス

参考

秋吉台国定公園HP

今回紹介しました観光地は、高速道路からのアクセスも良いため、九州方面・大阪方面に行かれる際に寄り道として行ってみるのもありです!また、下関や角島、萩などと抱き合わせで観光するにも良い立地にあります!

ぜひ山口を訪れていただければと思います!
それではまた次の記事でお会いしましょう!!

当サイトでは「中四国地方に関する様々な情報」を発信しています。トップページには「記事の新着情報」や「最新記事」を一覧で載せていますので、よろしければブックマーク登録をお願いいたします^^

スポンサーリンク
ABOUT ME
smith
「中四国地方が大好きになるサイト」を運営しているスミスと申します。至らぬ点がたくさんありますが、定期的に記事を更新しますので、何卒よろしくお願いします^^