現在、中四国地方が大好きになるサイトの構成および一部デザインをリニューアルしています。一部体裁等が乱れている箇所が発生する可能性がありますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

旅レポ

山口・柳井市「白壁の町並み」を観光|散策中にお土産店にも立ち寄り!

こんにちは、スミスです!

今回は山口県柳井市を訪問。観光スポットである金魚ちょうちんで彩られた「白壁の町並み」「甘露醤油資料館(佐川醤油蔵)」などを訪れました。ぜひ皆さまにも訪れていただきたい場所だったので、ご紹介します!

江戸時代の家並みと金魚ちょうちん|柳井白壁の町並み

柳井白壁の町並みとは

柳井白壁の町並みは、江戸時代の商家が立ち並ぶ風情ある町並みを楽しめる観光スポットです。重要伝統的建造物群保存地区で、山口県内では萩市と柳井市の2市にある地区(令和3年8月地点)が選定されています。

家の軒には、柳井市の民芸品「金魚ちょうちん」が飾られています。
この金魚ちょうちんは、夏の期間に灯りが灯されるそう。これだけの数の明かりが灯れば、幻想的な風景が楽しめそうです!

例年8月に行われる「やない 金魚ちょうちん祭り」では、金魚ねぶたが登場したり、巨大金魚ちょうちんが爆走するようです笑

柳井白壁の町並みがある地区には、国指定重要文化財や柳井生まれの甘露醤油を知れる醤油蔵をはじめ、お土産屋やカフェといったお店も複数ありますよ!

手焼きせんべいを販売するお店「ムラカミ商店」

正月三が日に訪問したため、多くのお店が閉まっているなか、せんべいを販売する「ムラカミ商店」さんは空いていたので、立ち寄りました!
店舗前に看板が出ているので、メイン通りを歩いていると、ほぼ必ず目に入ると思います。

軒先には美味しそうな「ぬれせんべい」が並べられていました。
店内には他にも「梅ざらめ」をはじめ、数種類のせんべいが売られています。

私は煎餅の誘惑により、「ぬれせんべい」「梅ざらめ」をお土産として購入しました。
ぜひ散策された際には立ち寄ってみてください!

ムラカミ商店の場所

白壁の町並みが並ぶメインストリートにあるお店。
所在地:山口県柳井市柳井津金屋459

かわいい猫ちゃんが出現!

街を散策をしていると、白壁からなにか視線を感じる、、、
と思って目を向けると、猫ちゃんがこちらをジロジロ笑

「なんだ、中四国大好きニンゲンか」と言わんばかりの目つき笑
てくてくどこかに歩いて行かれました。

運が良かったら猫ちゃんにも会えるかもしれませんよー。

スポンサーリンク

醤油の良い香りが漂う!甘露醤油資料館(佐川醤油蔵)

次は柳井白壁の町並み地区にある「甘露醤油資料館(佐川醤油蔵)」さんへ足を運びました。歴史ある外観が印象的な醤油蔵で、醤油の製造工程を知れる資料館の他、醤油や醤油を使った加工品、金魚ちょうちんなどのお土産も販売されています!

醤油蔵に入った途端、マスク越しから明らかに分かるほどの醤油の香りがほわーんと漂ってきます。お腹が空いた状態で訪れたので、これは食欲が倍増になります笑

佐川醤油店さんは天保元年(1830年)創業の老舗店です。

蔵内には、歴史を感じる蔵の様子や醤油づくりで使われる道具、発酵する醤油などの展示を楽しむことができました。金魚ちょうちんが描かれた布幕がぶら下がっていて、地域に愛されていることがよく分かります!

醤油などの自社商品から柳井のご当地お土産も販売されていますので、柳井白壁の町並みに訪れた際には、佐川醤油蔵さんにもぜひ立ち寄ってみてください!

甘露醤油資料館(佐川醤油蔵)の場所

白壁の町並みが並ぶメインストリートから歩いですぐの場所にあります。
所在地:山口県柳井市柳井3708-1
ウェブ:http://www.sagawa-shoyu.co.jp/

「金魚ちょうちん」はお土産にもオススメ!

柳井の民芸品「金魚ちょうちん」

金魚ちょうちんは、江戸時代から伝わる柳井の民芸品です。
柳井の商人が青森のねぶたをヒントに考案したと言われています。

まん丸とした目が可愛らしく、大きな尾びれも特徴的です。割り竹で組まれた骨組みに和紙が貼られているので、思った以上にしっかりとした作りになっていますよ。

過去には「マツコの知らない世界」の番組でも紹介されたことがある民芸品だそうです!

甘露醤油資料館(佐川醤油蔵)でも販売!

白壁の町並みで見ることができる金魚ちょうちんは大きな赤色の金魚ですが、実は大きさも色もいろいろな種類があります。甘露醤油資料館(佐川醤油蔵)では、写真のとおりさまざまなカラーと大きさの金魚ちょうちんが販売されていました!

私が購入した色は「オレンジ色」。
オレンジはこのウェブサイトのテーマカラーですからね。購入した金魚ちょうちんは車に付けていて、見るたびに癒されています。

ぜひカラフルな金魚ちょうちんにも会いに来てみてください!

スポンサーリンク

柳井白壁の町並みのアクセス

車でお越しの方

山口県柳井市の「白壁の町並み」は、柳井市中心部にほど近い場所にあります。

最寄りの高速道路のインターチェンジは山陽道の「玖珂IC」インターから約20分(約15km)で到着することができます。

駐車場について

今回の旅では「白壁の町並み観光客駐車場」無料駐車場を利用しました。
場所:山口県柳井市柳井3069−7

白壁の町並みまで徒歩数分の場所に位置し、利便性も良く、駐車できる台数も多めの駐車場でした。ちなみに道路標識の案内板に従っていたら、この駐車場に辿り着きました。

他にも複数の駐車場があるようなので、詳しくは柳井市観光協会の公式HPをご確認ください。

公共交通機関でお越しの方

最寄駅は山陽本線「柳井駅」

JR山陽線の柳井駅を下車すれば、徒歩8分で「白壁の町並み」へ行くことができます。

柳井駅を発着する列車は、1時間に1〜2本程度のため、事前に時刻表を確認されることをオススメします。

周辺の観光地やスポット

車で30分以内のスポット

車で30分以内で行ける主な観光地は、柳井市に隣接する光市などの観光地です。

・冠山総合公園(山口県光市)

車で1時間以内のスポット

車で60分以内で行ける主な観光地は、柳井市周辺の岩国市や下松市などの観光地です。

・徳山動物園(山口県周南市)
・花岡八幡宮(山口県下松市)
・道の駅 サザンセトとうわ(山口県周防大島町)
・錦帯橋(山口県岩国市)

山口・下松市の花岡八幡宮|西暦709年鎮座の由緒ある神社で初詣私が初詣で訪れた山口県下松市にある「花岡八幡宮」の魅力や駐車場などアクセスに関する情報を紹介します。初詣ならではの「福引き」にも挑戦。人出もほどほどでゆったり初詣をすることができました!...

 

スポンサーリンク
ABOUT ME
smith
「中四国地方が大好きになるサイト」を運営しているスミスと申します。定期的に記事を更新しますので、よろしくお願いします^^